すのこテーブル

image


撮影に使うすのこの台を製作したので、その過程を紹介します。

買ってきたすのこ。860円。

すのこ写真

かってきたばかりのすのこ

釘が見えないので、これを選びました。

あと加工しやすいということで、桐。

まずすのこをかたく絞ったぞうきんで拭きます。

木の粉を拭き取るため。

そして塗装。オイルステイン。

油性なので、服や手についた汚れは取れにくいので気をつけましょう。

んで、有機溶剤系なので、このように発泡トレイをパレット代わりにすると溶けます。

image

…溶けました。

刷毛で塗ります。

この時、ダマになるとそこだけ色濃くなるので、普通に絞ったぞうきん(かたく絞ったぞうきんは伸びが悪いです)でのばす…感覚的には、ぼかします。

すのこから、ウッディなすのこへ。

 

で、ノコギリカット。

つなぎ目の真ん中を適当にノコギリで切ります。

釘抜いてしまえばいいのでしょうが、抜いているうちに桐はやわらかいので、割れる可能性大。

カットしたのがこちら。

やすりかけるならこのタイミング。

…というか、塗るのはカットしてやすりかけてからの方がやりやすいと思います、はい。

で、組みます。

裏返して、写真のように交互に組むんです。

板同士を「へ」の字で密着させてから、フラットにすると組みやすいです。

 

「交互に組む」と、端が交互に飛び出るはずですが、このすのこ、嬉しい誤算ですね、うまくくめば端がフラットになりました。

ボンドで仮止め。

ベニヤ板からつくったたたら板が奇数で1枚あまっていたので、それを補強の仮止めとして貼っておきました。

IMG_6076

関連記事

  1. IMG_4784 社労士バンドWORKERS!ミュージックビデオ 黒板アート作画
  2. sakuracampeye 放課後等デイサービス・さくらキャンプ*チラシ制作

最近の記事

  1. 小皿 いぶし青銅釉
  2. 素焼きに撥水剤かけたもの
  3. sakuracampeye
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へにほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 美術ブログへ
PAGE TOP