窯出し

小皿 いぶし青銅釉

窯出しをしました。
新年度、最初の窯出し。

テストピースをちまちままた、作ったのですが、その写真はまたあとで。

色釉の目標は、コバルトの青と黒の組み合わせをかっこよく出したい。
今年度中には叶えたいな。
(イメージは宇宙、と、かいてコスモ的な)

さて、器たちの写真を撮ってみました。

粉引の皿

赤土に粉引のお皿。友人たち、白い器好きが多いのです。真っ白よりも白の度合いがランダムな雰囲気がいいんだって。粉引の化粧土は、陶芸のグループの会長さんメイドなんです。

黒御影土の湯のみ

黒い土が好きで、どうしてもこんな色合いになってしまう。手触りがいいです。

マグカップ(白土と黒土)

白土でカップ部分、黒御影土で持ち手をつけてみました。シンプル。全体に益子焼協同組合さんの透明釉をかけました。

お茶の国・静岡県らしく、お茶があいそうな湯のみ。黒御影が透けて、優しい色合いで気に入っています。

お茶の国・静岡県らしく、お茶があいそうな湯のみ。黒御影が透けて、優しい色合いが気に入っています。あとざらっとした表面も。

 

コバルトブルーの中皿

コバルトブルーの中皿。青い食器は食欲を減退させるというのだけど、美味しいものは美味しく食べれちゃうんですよね。もうちょっとマットな感じがいいかも。

手びねりお皿

手びねりのお皿。雲母を練りこんで、片側にはコバルト釉を施しました。透明釉かけたところが、部分的に茶色くなっているところが、味わいあって気に入っています。雲母の出方もいい感じ。

 

関連記事

  1. 素焼きに撥水剤かけたもの テストピース(透明釉に外割で添加する)を窯へ。
  2. 2016041501 窯出し
  3. 71-00 釉薬のテスト

最近の記事

  1. 小皿 いぶし青銅釉
  2. 素焼きに撥水剤かけたもの
  3. sakuracampeye
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へにほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ にほんブログ村 美術ブログへ
PAGE TOP